« 発作 | Main | フォーディズム考察ノート »

2012.06.05

じゃじゃ馬になって帰ってきたWindows8

 Windows8。Developer Preview、Consumer Preview、そして今回のRelease Previewと来た訳ど、これがまぁとんでもないじゃじゃ馬になって戻ってきたというか。
 もっとも製品版に近いとされるこのバージョンがこれまでで最も不安定という(^_^;)。 とにかく何をするにもシェルが落ちまくる。設定が反映されずにすぐに元に戻る。

 当初MarvellのSATAドライバーが入らずにそれが原因かといろいろいじくってたら、起動するたびにシステムが初期化されたり、起動すらしなくなったり。そのたびに再度クリーンインストール。結局あちこち探しても適応するドライバーが見つからず、BIOSでMarvellのSATAを殺しといた上で再インストール。

 ところがそれでも不安定。何か新しいソフトをインストールするたびにまたシェルが落ちまくる。デスクトップのアイコンを小さくするというだけでシェルが落ちる(^_^;)。シェルが戻るとまたあのでかいアイコンが出現する(^_^;)。
 つらいのはGoogle IMEがまるで使えないこと。
 ワロた(^_^;)。

 もともとメトロスタイルなど仕事には使えないとハナから突き放していたが、起動のバカっ速さと、OS自体の軽さには魅力を感じていた。しかもそこそこ安定度もあったのだ。
普段使いのテキストエディタやらビューアやらユーティリティソフトまで、Win7で使えてたやつは大体支障なく使えた。
 これなら地デジチューナーを付けたWin8マシンを1台こさえてテレビに繋げば、VTRマシン兼ネット使用可能なテレビ環境が安価に手に入ると。kinkin.TVをまた居間で寝そべって観ることができるじゃないか、と(^_^;)。

 Win8の話題など一切無視しようかと思うのだけど、こうまでじゃじゃ馬だとどうにもまたパソヲタの血が騒ぐというか。何とかねじ伏せて安定させようと四苦八苦しつつ楽しんでるわけだけど、これって、ほんとにこのまま製品化するつもりなのか。
パソヲタ的には楽しめても、市場では総スカンとなるのは目に見えてるのではないか・・・。Vistaの前科もあるし。
ただでさえとんでもなくダサいメトロUIなどいったい誰が評価するのだろう。

|

« 発作 | Main | フォーディズム考察ノート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12765/54881222

Listed below are links to weblogs that reference じゃじゃ馬になって帰ってきたWindows8 :

« 発作 | Main | フォーディズム考察ノート »