« 貨幣崩壊にいたる恐慌 1 | Main | セブンRC »

2009.01.24

デブはそれだけで中傷の的

 多田野 Daveは太っているのでひどい中傷を受けることがままある。

 名前も付かない病状による障害を負って、年に数回は発作に見舞われ長期のステロイド治療を余儀なくされる。そのたびにステロイド太りになり、異所性脂肪沈着という副作用に悩まされる。中新性肥満ともいうらしい。読んで字のごとし。おなかだけがぷっくりとふくれてしまうのだ。

 名前も付かない病状と言ったが、医者は気管支の骨粗鬆症ではないかという。それだけでもこれまでのステロイドの乱用を暗示しているのではないかと思うが、緊急発作止めによる延命措置のため、やむを得ないのかなとも思う。
 気管支がこんにゃく状態なので体重が増えても運動もできず、ただひたすら絶食によって体重を減らしていくしかない。昼飯を1食抜く。ただ抜くだけではかえって夕食時にそれを補ってしまうので(^^ゞ、ビスケットのようなものを一つ二つ胃に入れる。
 それを見て、間食ばかりしてるから太るのだと中傷されるわけだ。
 デブの人ならば経験あると思うが、太っているというだけでだいたいその人間の能力まで劣っているのではないかと疑われる。

 確かに、誰よりも怠け者でいい加減で遊び人であることは自覚しているけど、それをデブのせいにされるのは、やっぱり納得いかない。
 デブと私の怠け癖は関係ねぇーだろうよ(^_^;)。

|

« 貨幣崩壊にいたる恐慌 1 | Main | セブンRC »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12765/43840077

Listed below are links to weblogs that reference デブはそれだけで中傷の的:

« 貨幣崩壊にいたる恐慌 1 | Main | セブンRC »